Tribute to Michael Jackson (Epic era)
#2

"The Remix Collection " / Boyz II Men
バスタ・ライムスらも参加した「Vibin' (The New Flava)」の冒頭で「Wanna Be Startin' Somethin'」の歌詞を引用。


"Above Below And Beyond" / Jennifer Batten
マイケルのツアーギタリストを務めた事でも有名なジェニファー・バトゥンのデビューアルバム。「Wanna Be Startin' Somethin'」をハードロックにアレンジしたインストゥルメンタルを収録。


"Make It Reign" / Lord Tariq & Peter Gunz
「Wanna Be Startin' Somethin'」を、よりヒップホップにアレンジした「Startin' Somethin'」を収録。


"Good Girl Gone Bad" / Rihanna
「Don't Stop The Music」で、「Wanna Be Startin' Somethin'」をサンプリング。


"Right There" / Tony Windle
「Baby Be Mine」のジャズ・インストゥルメンタルを収録。


"Always Outnumbered, Never Outgunned" / The Prodigy
「The Way It Is」で、「Thriller」をサンプリング。


"****" / Fall Out Boy
「Beat It」をカバー。


"Flies & Lies" / Raintime
「Beat It」をデス・メタルでカバー。


"Fiesta Songs" / Senor Coconut
アトム・ハートによるラテン・カバー・プロジェクト。「Beat It」収録。


"Bad Blood" / Supergrass
「Beat It」のカバーを収録したシングル。


"In 3-D" / "Weird Al" Yankovic
パロディーの王様、アル・ヤンコヴィックにマイケル自らが許可を与えて作られたのが「Beat It」ならぬ「Eat It」。ビデオも大ヒット。


"No Diggity" / Blackstreet
アルバム「Dangerous」の共同プロデューサー、テディ・ライリー率いるグループ。このシングルに収録されたのが「Billie Jean」のカバー。


"Dolphins Were Monkeys" / Ian Brown
「Billie Jean」のカバーを収録。


"Carry On" / Chris Cornell
「Billie Jean」をカバー。


"Rough & Rugged" / Shinehead
レゲエ・バージョンの「Billy Jean」(Billie Jean)と「Lady In My Life」を収録。


"Billie Jean" / The Bates
「Billie Jean」のカバーを収録したシングル。


"Billie Jean" / The Sound Bluntz
「Billie Jean」をパンクにアレンジしたシングル。


"Level II" / Blackstreet
「Human Nature」をベースにした「Why, Why」収録。


"Throwback Vol.1" / Boyz II Men
ソウルの名曲を集めたカバー・アルバム。「Human Nature」収録。


"F.A.M.E." / Chris Brown
「She Ain't You」で、SWVの「Right Here (Human Nature Mix)」をサンプリング。


"Heroes" / David Benoit
ジャズピアノで「Human Nature」をカバー。


"Steppin' Out" / George Howard
「Human Nature」の、サックスによるインストゥルメンタルを収録。


"I'm In Heaven" / Jason Nevins
ホリー・ジェームスをフィーチャーしたシングル。「Human Nature」をダンサブルにサンプリング。


"Todd Smith" / LL Cool J
Ne-Yoをフィーチャーした「So Sick Remix」で「Human Nature」をサンプリング。


"You're Under Arrest" / Miles Davis
ジャズ・トランペット界の大御所が「Human Nature」をインストゥルメンタルでカバー。


"Illmatic" / Nas
「It Ain't Hard To Tell」で「Human Nature」をサンプリング。


"It's About Time" / SWV
「Human Nature」をサンプリングした「Right Here (Human Nature Mix)」を収録。


"Too Gangsta For Radio" / various artists
デス・ロウ・レーベルのコンピレーション・アルバム。2Pacの「Thug Nature」で「Human Nature」のメロディを引用。


"Graduation" / Kanye West
「Good Life」で「P.Y.T.」をサンプリング。


"All Eyez On Me" / Monica
ロドニー・ジャーキンスがプロデュースしたタイトル曲で「P.Y.T.」をサンプリング。マイケル自身が新しくレコーディングした声も使用されている。


"Sugar Coated" / Parker
サラ・スコットをフィーチャーしたシングル。「P.Y.T.」の歌詞の一部を引用。


"Q: Soul Bossa Nostra" / Quincy Jones
T-Painとロビン・シックの共演による「P.Y.T.」を収録。


"Honey I'm Home" / Al B. Sure!
「Lady In My Life」をカバー。


"Mr. Smith" / LL Cool J
「The Lady In My Life」をサンプリングした「Hey Lover」を収録。ボーイズUメンがバック・コーラス参加。


"Chocolate Mood" / Marc Nelson
「Lady In My Life」をカバー。


"Fear Of Flying" / Mya
「The Lady In My Life」の女性版カバー「Man In My Life」収録。


"Kiss Of Life" / Siedah Garrett
「Thriller」25周年記念盤収録の未発表曲「Got The Hots」を「Baby's Got It Bad」のタイトルでカバー。


"Say Say Say (Waiting 4 U)" / Hi-Tack
ポール・マッカートニーとマイケルがデュエットした「Say Say Say」のリメイク・カバー。


"Somebody's Watching Me" / Beatfreakz
ロックウェルとマイケルがデュエットした「Somebody's Watching Me」のリメイク・カバー。マイケルをモチーフにしたビデオも製作された。


"Foundation" / Brand Nubian
バスタ・ライムスが参加した「Let's Dance」で、マイケルがリビーに提供・プロデュースした「Centipede」をサンプリング。


"Heavy Nova" / Robert Palmer
ジャーメインとマイケルがデュエットした「Tell Me I'm Not Dreamin'」のカバーを収録。


△TRIBUTE TO MJ INDEX