LaVelle Smith
ラヴェル・スミス(ダンサー)


LaVelle and Michael Qマイケルと初めて仕事をしたのはいつですか?きっかけは?

LS87年のツアー前の86年に、Smooth Criminalのビデオに出演したのが最初だよ。ダンサーとしてオーディションに行ったんだ。マイケルは僕を快く迎え入れてくれたよ。

Qあなたは、それがマイケル・ジャクソンのオーディションだと知っていたんですか?

LSいや、初めは知らなかったんだ。でも、何だか大きなプロジェクトのオーディションだな、とは思ってたけど。


Qマイケルと仕事をする以前から、彼の音楽やダンスは好きでしたか?

LS大好きだったよ。僕の母がいつも、僕と弟にマイケルのシングルを買ってくれてたんだ。


Qマイケルを、人としてどう思いますか?

LSマイケルは僕が出会った人たちの中で最も優しい人、と言えるね。


Qステージでパフォーマンスする曲のうち、どれが一番のお気に入りですか?その理由は?

LSDangerousだね。僕がトラヴィス(ダンサーの1人)と一緒に振り付けした曲だから。


Q今まで、マイケルと一緒にどれほどの仕事をしたのですか?

LSBadツアー、88年のグラミー賞、ムーンウォーカー、Smooth Criminalのビデオ、ソウル・トレイン・アウォード、Dangerousツアー、スーパーボウル、Screamのビデオ、Ghostsのビデオ、そしてHIStoryツアー。


Qあなたの他のキャリアを教えてくれますか?

LSこれこそが僕のキャリアだよ…今後、ソロとして仕事をする予定は無いよ。もしあったら、それはそれで、すごい事だろうけど。


Qマイケルとのお付き合いはどうですか?

LS素晴らしいよ。仕事に対する情熱が、ものすごいね。


Qマイケルは学ぶのが早いタイプですか?

LSとても早い。


Qでは、マイケルとの仕事がどのように行われているのか教えて下さい。全ての振り付けをあなたがするのですか?それともマイケルの方から振り付けを始めるのですか?

LS時々、僕が振り付けてみて、マイケルに見せるんだ。もし彼が気に入れば、それを取り入れる。マイケルが何か考えて、みんなでつなぎ合わせたりもする。そして僕が更に続きを加えていったりしながら作るんだ。振りが出来ていくのを見るのは、すごく楽しいものだよ。


Q将来はどうしようと考えていますか?

LS何か、演技や監督の仕事を、是非やってみたい。


Qあなたの家族は、マイケルとの仕事についてどう思っていますか?

LSすごく喜んでるし、気に入ってるみたいだよ。ショウを見に来てくれた事もある。


Qどのコンサートが一番気に入ってますか?その理由は?

LSミュンヘンだね。観客がウェーブしたやつさ!あれはもう…凄かったね。


Qマイケルと仕事をする前は何をやっていたのですか?

LSシカゴで、ジャズの仲間たちと踊ってたよ。


Qいつ、ダンスを始めたのですか?

LSまだお腹の中にいる頃から、ずっと踊ってきた(笑)。


Qマイケルと経験した、こぼれ話をひとつ教えて下さい。

LS笑える話が山ほどあるよ。僕たちはいつも面白い話ばっかりしてるんだから。


Qプロのダンサーや振り付け師になるために、特に勉強をしたのですか?

LSああ。13歳の時に始めたんだ。ケンタッキー州にある芸術学校に通って、パフォーマンスしてた。


Qマイケルと仕事をしてきて、色々と得た物はありますか?

LSあるよ、特にBadツアーの時にね。スポンサーが沢山ついていたから、タダで色々もらえたよ(笑)。


Qみんなでよく出かけますか?

LSうん、ダンサーたちは、よく外出してるよ。一緒にディナーを食べに行ったりとかね。昨日の夜は、ミュージカルの「スターライト・エクスプレス」を見て来た。僕はミュージカルが大好きだ。


Qマイケルがプロデュースしたミュージカル「システレラ」は見ましたか?

LSまだ見てない。でもいつか見に行きたいよ、是非。


Qマイケルの曲の中で、どれが一番好きですか?

LS古い曲がいいな。ジャクソン5時代の曲とかね。


Qあなたの初パフォーマンスはいつでしたか?

LS4歳の時。幼稚園でバイオリンを弾いたんだ。小さい頃、僕はバイオリンが大嫌いだった。特に、練習するのがね。でも今は大好きだよ。


Qマイケルの一番良い所は何でしょう?

LS誰をも愛する心と、世界をより良くしようと努力している所だね。


Q晴れ舞台で失敗してしまった事はありますか?

LS絶対ないよ。


Q一度も?

LSもちろんそりゃあ、小さなミスはあるけどね。腕を出すのが少し早すぎたとか、そんな程度の事だよ。


△INDEX